遺伝子検査をするメリットとは

スポンサーリンク

遺伝子検査をすることのメリットって

あるのかしら?

てんしちゃん
てんしちゃん

若いうちにするほど、効果は大きいです。

自分の体を理解しておくと、生き方の

アドバンテージを得られますよ☆

この記事では遺伝子検査とは何か、することのメリットはあるのか、私が実際やってみた体験談も盛り込みながら考察したいと思います。

遺伝子検査をするメリットとは

遺伝子はヒトの場合22000個くらいあると言われており、一重か二重を決めたり、直毛か縮毛かを決めたり、舌が巻けるかどうか等を決めています。これは、生まれたときに決まるもので、一生変わらないものです。ですので、遺伝子検査はいつやっても同じになります。

いつやっても同じということは、

早くやった方が、早く自分の体

のことが分かるのね。

自分の体のことが遺伝子レベルで分かると、

・病気のなりやすさが分かる

・最適なトレーニング方法が分かる

・効果的なダイエット方法が分かる

・自分のルーツが分かる    等々

簡単にこれくらいのことが挙げられます。もっと細かく詳しく見ていきましょう!おすすめの遺伝子検査比較をチェックしたい方は、

病気のなりやすさが分かる

日本人がかかりやすい7つの生活習慣病が分かります。特に上記3つは三大疾病と呼ばれ、日本人の死因の上位を占めています。

・がん(悪性新生物)【三大疾病】

・心疾患【三大疾病】

・脳血管疾患【三大疾病】

・糖尿病

・高血圧性疾患

・肝硬変

・慢性腎疾患

日本人が生涯のうちにがんに罹患する確率は、男性では63%、女性では47%となっており、約2人に1人ががんになる時代です。がんは男女とも50歳代以降に罹患率が上昇し、高齢になるほど高くなる傾向があります。

(参照:国立がん研究センター がん情報サービス 最新がん統計(2016年8月2日))

では、遺伝子検査によって病気のなりやすさが分かると何がメリットなのでしょうか?

早期発見につなげることができる

早期のがんは自覚症状がほとんどなかったり、他の病気の症状と似ていたりするため、発見が遅れてしまう場合があります。遺伝子検査によって、あらかじめ自分の年齢や性別に応じて気を付けるべきがんを知ることができれば、生活習慣に注意を払っていくことができます。

保険に入るかどうか検討できる

これから保険に入ろうか迷っている人、なんとなく不安だから入っていた人は、遺伝子検査の結果をもとに本当に必要な保険かを判断することができます。

保険には心疾患全体を対象にするもの、心筋梗塞のみを対象とするもの、といったような特化型保険や生活習慣病をすべてフォローする保険など様々なものがあります。遺伝子結果と見比べることで、本当に必要なのかどうかという判断をしやすくなります。

例えば、遺伝的に生活習慣病がかかりづらいようなら生活習慣病の保険に入る必要がないでしょう。例えば、月3000円で年36000円支払うような保険であれば、遺伝子検査1回でペイできます。

遺伝子検査で、遺伝的にがんになりにくいことが分かれば、無理にがん保険に入る必要はないでしょう。保険を考えるときにまずは、遺伝子検査をしておくと、生涯かかるであろう保険金が節約できるかもしれません。100万円程度の節約も可能になるので、遺伝子検査のメリットは大きいと思います。

最適なトレーニング方法が分かる

速筋や遅筋の発達のしやすさについて遺伝的な傾向が分かります。筋肉にはタイプがあり、遺伝で決まるといわれています。自分のタイプを知ることで、遺伝的な筋肉の特性にあったスポーツやトレーニングをすることができます。主に以下の3つのタイプがあります。

・速筋型(パワータイプ):遺伝的に瞬発力を必要とする運動向きの筋肉タイプです。
・遅筋型(持久力タイプ):遺伝的に持久力を必要とする運動向きの筋肉タイプです。
・バランス型(バランスタイプ):両方の中間です。

効果的なダイエット方法が分かる

日本人の肥満タイプは4タイプになりますが、自分がどのタイプであるのかが分かります。 遺伝子検査で、自分に合ったダイエット方法を知ることができるので、無駄なダイエットをせずに済むことになります。

・洋ナシ型(日本人約57%)

・リンゴ型(日本人約22%)

・バナナ型(日本人約17%)

・アダム・イヴ型(日本人約4%)

アダム・イヴ型は遺伝的に肥満遺伝子がないタイプで、よく食べても太らない人っていますが、この型だと思われます。

自分のルーツが分かる

ミトコンドリアとは細胞で呼吸を担当する部分になりますが、その中のミトコンドリアDNAは母親からのみ遺伝します。 現代の世界の人々はおよそ35人の母親の子孫であるといわれており、日本人の95%はその中の9人が起源とされています。そのルーツが分かります。話のネタには面白いです。

遺伝子検査でほかにも分かること

遺伝子検査でほかにも分かることがあります。事前に分かると対策できることも多いです。

肌タイプ、ニキビのでやすさが分かる

シワができやすいかどうか、シミができやすいかどうか、抗酸化力が弱いかどうか、ニキビができやすいかが分かります。どのようなお手入れ方法が効果的かが分かれば、必ずしも高級な化粧品に頼る必要もなくなるかもしれません。

男性型脱毛症になりやすいかが分かる

遺伝的にはげやすいかが分かります。髪の毛ケアを意識的にやるかどうかの方針を立てやすくなると思います。男性型脱毛症の対応とは?

近視、遠視、角膜の厚さが分かる

近視になりやすいか、遠視になりやすいかが分かります。遺伝的になりやすいかが分かると、ゲームのし過ぎ、スマホのし過ぎを未然に防ぐようなことも可能になります。角膜の厚さは、約0.5mmですが、薄すぎるとレーシック手術を受けることが難しいです。そのような情報も遺伝子検査で分かります。

視力回復手術の種類

適切な睡眠時間が分かる

日本人の睡眠時間で最も多いのが「6時間以上7時間未満」のようですが、ショートスリーパーで4時間睡眠でも大丈夫な人もいます。睡眠は人生の約1/3を占めますが、その1/3の適性が分かることは人生の良い指針になると思われます。

花粉症かが分かる

花粉症は国民病ともいわれていますが、遺伝的になりやすいかかが分かります。分かることで、舌下免疫療法を本格的に始めてみようという指針を得ることができます。

*舌下免疫療法とは、スギのエキスの錠剤を毎日舌下に入れることで、スギ花粉に体を慣らして花粉アレルギーを抑えるようにするものです。

花粉症の舌下免疫療法を体験して分かったこと

遺伝子検査のメリットが分かったところで、どの遺伝子検査がよいのか比較していきましょう!

遺伝子検査おすすめ4選!

遺伝子を調べるには検査項目が数百に及ぶものと、体型、先祖、肌などに特化したものなどがあります。前者は検査項目が多い分10000円を超えてきます。特化型は5000円前後程度の設定となります。個人的には検査項目が多いタイプのキャンペーンを狙うのがおトクだと思います。

以下表にまとめます。項目でトップのものは赤字にしています。やり方は唾液をキットに入れて送るやり方が主流です。税込み価格で表示しています。

検査項目300以上の遺伝子検査

2020年9/1時点定価キャンペーン価格検査項目
ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析サービス3278016280320
グローバルサポート tellmeGen38280なし390
ジーンライフ Genesis2.0(ジェネシス2.0)3278014900360
DeNAライフサイエンス MYCODE(マイコード)32780なし290

私は10778円でジーンライフ Genesis2.0(ジェネシス2.0)をやりました。キャンペーンがおすすめです。(10月31日まで14900円のようです。公式サイトでクーポン画面が出てきます。→8月は11111円でした。)上記4つの検査項目に大差はなく、ほとんど似通っている印象です。グローバルサポート tellmeGenは検査項目が多く、その分高いです。

遺伝子検査の結果はいつごろ分かるか

ネットで申し込み手続き⇒5日程度でキットが届き次第、唾液を専用のキットに入れて送るだけ⇒1か月程度で結果が出る。(自分が1年前にやったときは2週間程度でしたので、遺伝子検査をやる人が増えたのだと思います。)おおよそのイメージは申し込みから結果までに1か月は見ておいた方がよいです。

特化した遺伝子検査

そこまで、詳しく知らずに知りたいものだけ知りたい場合は以下がおすすめです。ジーンライフ押しというわけではありませんが、比較しても安いです。ちなみに紙で検査結果を送ってもらう場合2000円高くなりますが、ネットで結果を印刷することができますし、紙による見られるリスクを考えると紙はなくてもよいと思います。今現在、紙のほうは在庫なしの状況もあるようなので、紙なしで問題ないと思います。

ジーンライフ(紙なし)価格比較対象価格
肥満遺伝子検査キット4378DHCの遺伝子検査ダイエット対策キット5500
メタボ関連遺伝子検査キット4378DNA SLIM(ディーエヌエー・スリム) 遺伝子検査キット7425
  遺伝子博士6300
肌老化関連遺伝子検査キット4378遺伝子博士 エイジングケア5280

以上のものは、すべてジーンライフ Genesis2.0(ジェネシス2.0)32780円に入っています。全部知りたい場合は、9月30日まで14900円ですので、ジーンライフ Genesis2.0(ジェネシス2.0)の方がかなりおトクです。

遺伝子検査をするメリットとは まとめ

遺伝子検査をするメリットとはとういうことで、まとめると以下の通りでした。

・病気のなりやすさが分かる

・最適なトレーニング方法が分かる

・効果的なダイエット方法が分かる

・自分のルーツが分かる

・肌タイプ、ニキビのでやすさが分かる

・男性型脱毛症になりやすいかが分かる

・近視、遠視、角膜の厚さが分かる

・適切な睡眠時間が分かる

・花粉症かが分かる

ほかにも細かく色々なことが分かります。その分かったことで、おトクに生きていけるようになります。一生に一度の遺伝子検査で分かるわけなので、ぜひ検討してみてください。

お読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました