子供の英語をいつから始めると良いか?

スポンサーリンク

子供の英語はいつから始めるのが

よいかしら?

てんしちゃん
てんしちゃん

その疑問にお答えします!

早速見ていきましょう☆

この記事では子供の英語をいつから始めると良いか?という問いに対して、明確な指針をお示しできればと思います。

子供の英語をいつから始めると良いか?

月刊ダイヤモンドによると、英語力によって年収が30%も違うという記事を読んだことがあります。マーケットを人口が減少する国内から海外へ目を向けるのは自然の流れですし、多くの企業でビジネスレベルでの英会話が求められるようになることも今後増えるでしょう。現に、Googleは採用ページが英語です。(日本採用でも)そういう意味で、英語はできた方がよいと言える環境になってきました。

よく話題になる、子供の英語教育に最適な時期とは?

結論としては、「早ければ早いほど良い」ということです。

英語的な考え方、英語を理解する耳をつくるには0歳から6歳までが良いとされています。それは、日本語を日本人の子供が会得するのと同じことだと言えますね。0歳から6歳は、聞こえてくる音をそのまま吸収できるため、聴いた音をそのまま身につけることができます。うちの子供も、英語版パプリカを意味も分からず、そのまま歌えています。

子供の英語教育のメリットは?

では、子供の英語を早くからするメリットとは何でしょうか?

英語的な考え方、英語を理解する耳が育つ

聞こえてくる音をそのまま吸収できるため、聴いた音をそのまま身につけることができます。英語を日本語に変換せず、そのままインプット&アウトプットできるようになります。LとRの発音やsとthを聞き分けたり、言い分けたりできるようになると言われています。

英語学習への抵抗がなくなる

学習のハードルを下げてくれるのは慣れることです。幼い時から英語に触れれば、英語の学習に慣れます。また、英語に自然に触れることで、勉強という枠でとらえないようになることが期待できます。

子供の英語教育のデメリットは?

一方で、子供の英語を早くからするデメリットとは何でしょうか?

日本語が疎かになる?

完全にまわりが英語の環境(海外が生活圏になる等)になれば、日本語が外国語的になり、そういったことは起こりうるかもしれませんが、前提として日本にいて英語を学ぶということであれば、普段周りで触れるのは日本語になるので、心配の必要はないと思います。

英語学習が嫌いになる?

今現在、自分の子供に対する英語学習を見てみると、ゲーム的要素、楽しくなる映像、音楽等を取り入れているものが多く、英語を教え込むようなことをしていません。好きになるような工夫が目立つので大丈夫でしょう。

どのように子供の英語を始めていくと良いか?

では、どのように子供の英語を始めていくと良いか?を考えてみましょう。教材系と英会話系に分けて考えます。ここでは、6歳までの話として考えます。

教材系

時間のない親でも家でできるのがメリット。ただ、親がいかに一緒にやれるかもポイントです。見ていないと、訳も分からず遊びだしてしまいます。以下費用は税込みになります。

こどもちゃれんじ English

無理なく取り組めるよう、2カ月に1回教材が届きます。うちの子がやっています。面白い仕掛けが多い印象です。

【教材】DVDで英語を聴く、英語玩具で遊ぶ、英語を使う体験。

【学習時間】1日数分も可能。

【費用】年齢によって若干の金額が変わりますが(1年あたり2万円前後)、6歳までにかかる費用は、6年間合計132039円となります。〈こどもちゃれんじ English〉は途中退会可能で、残金は戻ってきます。

Worldwide Kids

こどもちゃれんじ Englishを作っているベネッセコーポレーションが作った教材です。こどもちゃれんじ Englishに比べて本格的な仕様です。約6,000語で構成されたプログラムで、All Englishの英語教材です。

【教材】CDの音楽を通して英語の発音やリズムを確認する、DVDで英語を聴く、英語玩具で遊ぶ、英語を使う体験。

【学習時間】1日数分も可能。

【費用】Stage 1~6で総額231,000円となります。

ディズニー英語システム(DWE)

子供に不動の人気ディズニーキャラクターを用いて学習できる教材です。ディズニー好きの子供のためにちゃれんじEnglishと最後まで迷いました。無料体験しておけばよかったと思っています。

【教材】DVD(歌やお話を収録)を見る、トークアロング・カード(1枚に複数の文が収録された音声カードで学ぶ、マジックペン(絵本やカードにタッチすると英語が飛び出すペン)で体感。

【学習時間】1日数分も可能。

【費用】例えば、「シング・アロング・セットワールド」で一般価格が184800円となります。

いずれも無料体験があります。ただし、ベネッセ系は流出問題や、一度住所が知れ渡るとしつこいくらいDM来るので、それが嫌な場合は、ディズニー英語システムの無料体験がおすすめかもしれません。

英会話系

対面で生の英語に触れられるのがメリット。ただ、オンラインでなければ、親が連れていく手間がかかる。英会話についてはこちらも参考にしてみてください。

英会話(オンライン)安い、安心、おすすめできるもの厳選4つ!

注目する上での大切なポイントは、授業内容、講師、料金になるでしょう。ここでは、全国展開している教室に的を絞ってご紹介していきます。オンライン式と対面式で考えます。

【オンライン式】

ネイティブキャンプ(ファミリープラン)

24時間無制限(毎週月曜日 深夜2:00~早朝6:00のみ利用不可)でいつでも英会話ができます。英語教室に連れていく手間がなくていいですね。コロナウイルスの心配もないでしょう。ネット環境があればすぐに始められます。家族が1名6480円/月で登録していると、家族は以降1980円で登録できます。親子でオンライン英会話できるのは、共に英語力がつくのでおすすめです。

【対面式】

イーオンキッズ

【授業内容】オリジナル教材を使って英会話

【講師】 ネイティブと日本人

【料金例】 1歳 週1回6,000円程度~ ※教室により異なる(入会金11000円)

ペッピーキッズ

【授業内容】オリジナル教材を使って英会話

【講師】 ネイティブと日本人

【料金例】 1歳 週1回4000円程度~ ※教室により異なる(入会金11000円・教材費別途必要)

ECCジュニア

【授業内容】パズルやカードなどアクティビティ

【講師】 日本人多い

【料金例】 2歳からのみ 週1回6,680円~(入会金5500円・教材費16760円必要)

ヤマハ英語教室

【授業内容】同年代でのグループレッスン、様々なアクティビティ

【講師】 日本人(プロ認定試験に合格した者のみ)

【料金例】 月3回6600円程度~※教室により異なる(入会金7000円)

そこまで月謝に大差はなく、近所にあって連れていきやすいかどうかがポイントかと思います。地域によって値段設定が違う(=競合他社多いところは安い傾向)ところも注意が必要で、上記のはあくまでも目安です。

単純に平均6000円×12か月×6年=42万円程度(実際には年齢上がると月謝も増えこれよりも多い)かかることになります。教材系に比べると高い分、対面で学ぶメリット(リアルな英語に触れられる)をとるかどうかです。

子供の英語をいつから始めると良いか?まとめ

子供の英語をいつから始めると良いか?に対して結論は、英語を学ぶのは早いに越したことはないということです。子供の英語を学ぶツールはたくさん世にあふれています。何を使って学ぶかは、親の状況も大事なのではないでしょうか?

・家で学びたい、英語教室に連れていく時間がない⇒教材系

・対面で学ばせたい、送迎可能な時間あり⇒英会話系

・対面で学ばせたいが、送迎時間ない⇒オンライン英会話

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

お読みいただきありがとうございました!

英語4技能の話もまとめています。参考にしてみてください。

英語4技能完全習得メソッド

タイトルとURLをコピーしました