小学3年生からの英語のやり方

スポンサーリンク

小学3年生から英語が学校で始まるらしいけど、

何かした方がよいのかな?

てんしちゃん
てんしちゃん

そうですね、現状を知りつつ

対策していきましょう!

この記事では小学3年生(4年生も)の英語をどのように学んでいくか?という問いに対して、明確な指針をお示しできればと思います。

コチラも参考にしてみてください。

子供の英語をいつから始めると良いか?

小学生の英語をいつから始めると良いか?

小学6年生の英語(中学入試対策も)

小学3年生からの英語の授業とは?

なぜ小学3年生から学ぶのか?

インターネットが当たり前になり、世界中の人と交流すること、情報を得ることが可能になり、いろいろなところからいち早く情報を得たり情報交換したりする力が必要となってきます。そこには、英語でコミュニケーションする力が求められてきます。

最近では、企業が公用語として英語を取り入れたり、日本を訪れる外国人観光客が増えたり、英語が必要になる場面は確実に増えてきています。

小学3年生は何を学ぶのか?

小学3年生と小学4年生の英語の授業は、高学年の英語の授業に備えて、英語に慣れ親しんでもらう位置づけです。

2020年度からの指導要領的には、コミュニケーション力が重視されており、「話す」「聴く」活動が重視されます。そのためレクレーション活動が中心で、英語を「読む」「書く」ことはほぼなく(音読はない)、英語4技能のうち「話す」「聴く」の2技能重視のイメージです。会話は、聞いて理解することがまず重要なので、特に「聴く」が重要視されています。「聴く」という能力は10歳くらいまでに決まってしまうと言われていので当然の流れかもしれません。

英語4技能の記事はコチラ英語4技能完全習得メソッド

歌やクイズ、ゲーム、ペアでのインタビュー形式のコミュニケーション活動などが中心の授業で、数字やアルファベットを歌で覚えたり、英語の挨拶表現をクイズやゲーム学んだりします。世界のあいさつを学ぶなどグローバルな視点を持つ子どもを育てようという流れも感じます。

英語に慣れ親しむ程度でOKといった具合で、学習ペースも年間35時間なのでゆっくりです。確認テストもありません。

小学3年生からの英語に対応するには?

「話す」「聴く」が重視される小学3年生(4年生も)なので、その2点に注目していきます。

「話す」を鍛える

・英語を使ったゲームをするのがいいです。小学生低学年の英語は何をやると良いか?でもゲームを紹介しています。

メモリーゲーム

体の部位の名前を覚えるゲームです。英語の遊び歌としてよく歌われている「Head, Shoulders, Knees & Toes」のように、遊びながら英単語を覚えられます。みんなで一緒にやりましょう。

【ルール】

進め方は最初の人が自分の体の部位を触り、その部位の英単語を言います。次の人は最初の人の真似をして部位を触りながら英単語を言い、追加でほかの部位を触りながら英単語を言います。このように、どんどん発音する体の部位を増やしていきます。

メモリーゲームの例(2人で行う場合)

最初の人:”A head.”(頭。)

次の人:”A head and a mouth.”(頭、口。)

始めに繰り返す回数を5回とするなど、目標を設定してもよいです。

タングツイスター

 I scream, you scream, we all scream for ice cream.

She sees cheese    など

早口言葉で言い合いっこをして遊ぶことで、英語への不安感や抵抗を和らげることに繋がるかもしれません。楽しく感じればOKです。

「聴く」を鍛える

日本語と英語共通の歌、「きらきら星」のようなものがyoutubeにたくさんあります。英語の歌をBGMにダンスをするのも、体全体で英語を感じて良い効果があるでしょう。

小学生の英語をいつから始めると良いか?でも英語の歌(日本語共通)を紹介しています。

お金をかけて鍛える(500円~2000円で)

amazonプライム(500円)

英語のアニメや動画配信(キッズ英語アニメ)で楽しみながら英語を鍛えましょう。

・Netflix 月額800円

・Hulu 月額1,026円

・Amazonプライム 月額500円

料金からamazonプライムはお得です。メリットも多いです。

2020年9月現在、無料で見ることができる英語アニメです。他にもあります。

小学生低学年~中学年ウィッシュンプーフ!
小学生低学年~中学年おさるのジョージ(字幕版)
小学生中学年~高学年ロストインオズ
Amazonプライム会員に登録する

フォニックス(1815円)

フォニックスを身につけてみましょう。

フォニックスは、英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語の正しい読み方をマスターするものです。

「聞く・話す・書く・読む」の4技能すべての力がアップし、ネイティブと同じ感覚が得られるのは大きいです。

スタディサプリ小学生版(1380円)

圧倒的わかりやすさのスタディサプリの小学生版があります。質の高い映像で理解が可能になるので、検討してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ中学講座

小学3年生からの英語のやり方まとめ

小学3年生からの英語のやり方ということで、現状と対策をお伝えしてきました。小学3年生から英語学習が学校で始まります。最初に好き、楽しいと感じられることは今後の英語学習に大きく影響を与えてきます。その人に合ったやり方があるはずなので、色々と試してはいかがでしょうか?

英会話を検討する場合はコチラの記事を参考にしてみてください。

英会話(オンライン)安い、安心、おすすめできるもの厳選4つ!

タイトルとURLをコピーしました