小学6年生の英語(中学入試英語対策も)

スポンサーリンク

小学6年生の英語は難しいの?

中学入試の対策方法は?

てんしちゃん
てんしちゃん

その疑問に的確にお答えしますね。

早速見ていきましょう!

この記事では小学6年生の英語をどのように学んでいくか、中学入試の実情も交えながら明確な指針をお示しできればと思います。

コチラも参考にしてみてください。

子供の英語をいつから始めると良いか?

小学生の英語をいつから始めると良いか?

小学6年生の英語とは?

こちらでも述べています。小学生5年生の英語のやり方

学ぶ英文法は以下のようになります。

肯定文、否定文、疑問文

be動詞、一般動詞、助動詞canのパターンは一通りでてきます。

疑問文に関しては疑問詞を使った疑問文まで扱います。

一般動詞では簡単な過去形(go→wentは暗記、see→sawはシーソーという遊具が見る見た繰り返すで暗記)も扱います。

命令文

肯定の命令文、否定の命令文も扱います。

英文法がわからない人の特効薬!14日間完成メソッド!③【動詞・命令文編】で学んでみてください。

動名詞

enjoy、stop、finish(エンストフィニッシュ)の後ろが~ingのパターン

中学1年生や2年生で学んでいたものが小学校高学年で学ぶようになりました。いわゆる旧来型の英語教育路線イメージがあります。(そこに聴く、話すも随時取り入れられます)

中学入試の現状

2020年現在、141校が中学入試で英語を採用しています。年々増えてきているので、注目していきたいところです。詳細を見ていきましょう。

英語を使った受験制度とは

・英語が必須というよりも選択肢の一つに英語があるというイメージです。英語を選択することで、理科や社会を回避できるような仕組みがあるので、英語ができると有利な現状もあるかと思います。

・多くの「英語(選択)入試」実施校では問題の難易度を示しており、「英検4級以上」、「英検3級程度」など、そこで問われる英語力の目安を知ったうえで受験に挑むことができます。

・英検3級~2級以上の資格を取得している受験生には「特待生制度」を適用する学校もあります。また、英検などの資格取得によって得点が加算される学校もあります。

そういった情報一覧はこちらが分かりやすいです。

https://www.syutoken-mosi.co.jp/blog/upload/9ca0d74f5029f7426b8957dc62c4045c.pdf

英語の筆記試験難易度

入試問題は各校ダウンロードできるところが多いので、見てみるとよいでしょう。全体的に言える筆記問題の傾向は以下の通りです。

・英文法の空欄補充問題

→動詞の意味、動詞を変化させる、適切な疑問詞が多い出題傾向です。

・並べ替え問題

→英文法、熟語の知識が前提で必要です。

・会話文応答

→疑問詞をしっかり理解しているかが問われます。

・長文読解

→合計500ワードになる量など、結構ボリュームがある印象です。下線部和訳、英単語の意味、文章の内容を表す英文を完成させる問題等、オーソドックスなReading問題という印象です。

小5・6で学ぶ知識で対応も可能ですが、それだけではちょっと心もとない印象で、英検4級レベルの力は最低でも必要になってきます。

筆記試験以外での入試

インタビューや対話形式での面接や、グループワークの中で英会話を通して、受験生の「聴く」と「話す」力を評価するタイプの入試もあります。

英会話が得意な子が有利な受験制度も出てくることになりました。

英会話に関しての記事はコチラ英会話(オンライン)安い、安心、おすすめできるもの厳選4つ!

英語ができる受験生は純粋にチャンスが増える

英語のスタートがどんどん早まっている昨今において、今後も英語での受験枠は広がることが予想されます。英語の問題は現在オーソドックスな問題が多く、基本を押さえることで高得点が取れる科目になっています。英語は努力が反映されやすい科目なので、頑張ることで合格点を確保できるでしょう。バランスの取れた対策は、こちらがおすすめです。

・スタディサプリ小学生版

英単語や、英文法をしっかり分かりやすく学びたいときは、スタディサプリの小学生版があります。質の高い映像で理解が可能になるので、検討してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ中学講座

小学6年生の英語(中学入試英語対策も)まとめ

小学6年生の英語(中学入試英語対策も)はいかがだったでしょうか?今までの中学英語で学ぶことを小学校高学年で学ぶようになりました。特に中学入試を意識する場合は、しっかりとした学習が必要になってきます。早いうちから英語を学んでおくことがプラスになる時代になってきたと感じます。

お読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました