レンタルサーバーを徹底比較【厳選8つ】同条件比較!

スポンサーリンク

ブログ(アフェリエイト)始めようと思うんだけど、

どこのレンタルサーバーがおすすめなのかなぁ?

てんしちゃん
てんしちゃん

レンタルサーバーの情報をまとめました。

納得したうえで決めてほしいです☆

では、お読みください!

この記事は初めて個人でブログ(アフェリエイト)をはじめようと思っている方に、どこのレンタルサーバーがよいか、徹底比較によって厳選した8つをお示しできたらと思います。

初心者にとって難しい設定が必要なく済む方がよい

WordPressを使ってブログ(アフェリエイト)を書くことを想定したときに、ワンクリックで設定できたほうが、すぐに書き出すことができます。そういった設定が可能なところを選ぶと良いでしょう。またhtppsのようなセキュリティ設定も行ってもらえる方が安心で、詳細は後で記述します。

無料期間・返金保証があるとよい

もしブログ(アフェリエイト)をはじめて、無料期間でお試しできた方が、自分に合わなかったときに経済的負担が発生せずに済みますよね。またレンタルサーバーを契約した後に辞めたくなったときに返金保証が設定されていないとお金を失ってしまうので、あるといいですよね。よって下記の表でまとめておきます。

料金は安い方がよい

レンタルサーバーは1か月、3か月、半年、1年、2年、3年契約のような形になっていて、期間が長い方が月当たりの料金が安くなります。よく100記事をまずは目安にしようといわれることが多いですが、1週間で2記事つくる計算でちょうど1年で104記事になります。100記事を書くという意欲があれば、最低でも1年は契約した方がよいことになります。下記の表では1年契約での料金をお示ししました。

なお、初期費用があるレンタルサーバーとないレンタルサーバーがあります。初期費用がないほうがトータル月額利用料金が安くなる傾向があります。下記の表でまとめておきます。

またドメイン・サーバー同時取得でドメイン無料になるレンタルサーバーを選ぶことも料金の上で重要なポイントでしょう。下記の表で初期費用欄にドメイン取得代と書いているところは始めるときにドメイン取得に費用が発生します。ドメインによりますが、1000円程度は見込んでおくと良いです。

機能が充実しているほうがよい

よく比較される機能はディスク容量、転送量、マルチドメイン、簡単wordpress設定、無料SSLになります。難しいので下記で詳しく説明します。

ディスク容量

1~5記事で1つのサイトの場合、100サイトで50GBくらいが目安です。10~20記事で1つのサイトの場合、50サイトで50GBが目安となります。200GBあれば200~400サイトの運営が可能になります。

転送量

1日16000pv(有名企業や有名人レベル)で50GB/日あれば大丈夫というイメージですので、初心者にとってはそこまで多く必要としないイメージですね。

マルチドメイン

サイト1個に1個のドメインが当てられますので、サイト10個作りたければドメインが10個必要になります。マルチドメインが無制限であれば、契約したレンタルサーバーで追加料金なくサイトを複数運営することができます。

簡単wordpress設定

レンタルサーバーが用意してくれるボタンを押して進めていくだけで3分もあればwordpressがインストールできます。

無料SSL

URLの最初をhtpp⇒htppsにすることです。htppsにしないと安全性の低いURLということで信頼がおけなくなるので、htppsにすることが必須になります。自分で設定するには知識が必要になりますが、無料かつ自動で設定してくれるのでとても助かるサービスです。

レンタルサーバーを徹底比較【厳選8つ】同条件比較がこちらです

先述した1~5を満たすレンタルサーバーを表にして比較してみました。機能面では特にディスク容量がほぼ同じになるようにそろえてあります。以下のレンタルサーバーはすべて4簡単wordpress設定および5無料SSLがついているものになります。なお、1人勝ちのものを赤くしてあります。

サーバープランディスク容量
転送
マルチドメイン無料期間初期費用1年合計
税込み
月当たり返金保証
XSERVERx10200GB70
GB/日
無制限10013200円 110020日
さくらのレンタルサーバープレミアム200GB120
GB/日
150141048
ドメイン取得代
16762円1396なし
月割り返金手数料別
ロリポップ!ハイ
スピード
200GB200
GB/日
無制限10ドメイン取得代9900円825なし
スターサーバービジネス200GB200
GB/日
無制限14052800円4400なし
Mixhostスタンダード250GB150
GB/日
無制限10011616円96830日
カゴヤ・ジャパンS22200GB160
GB/日
無制限14330021120円1760なし
コアサーバーCoreB240GB無制限無制限30ドメイン取得代10371円864なし
ヘテムルベーシック200GB160
GB/日
無制限15220014080円1173なし
2020.9月現在

レンタルサーバーを徹底比較【厳選8つ】同条件比較!まとめ

料金最安値はロリポップ!(ハイスピードコース)

唯一年間で1万円を切ります。ただし初年度はドメイン取得代(1000円前後)が発生するところには注意が必要です。ただし、転送量やマルチドメインも問題ない数字と思われ、今一番コスパがよいと思われます。ロリポップは各コースがある中で上記のハイスピードコースのみ初期費用が0円(キャンペーンでなくとも)であり、3年契約なら500円/月となります。ロリポップ肝いりのコースだと思われます。

ハイスピードプラン

容量最大、返金充実はmixhost(スタンダードコース)

容量が250GBで、返金保証が30日もあるのは万が一の時を考えるとうれしい限りです。また今であれば、以下のプレミアムコースもおすすめです。スタンダードコースに月額121円追加するだけでディスク容量が100GB増え、転送量も1.22倍になります。画像を多用しようと思っている方はおすすめです。最後に14日分の自動バックアップ機能があり無料でデータ復旧してくれる点も魅力です。

サーバープラン名ディスク容量転送量マルチ
ドメイン
無料
期間
初期費用1年合計(税込み)月当たり(円)
Mixhostプレミアム350GB183
GB/日
無制限100130681089円
mixhost

転送量最大、無料期間最長はコアサーバー(coreBコース)

コアサーバーのCoreBコースはディスク容量がmixhostとほぼ同量で、転送量が無制限なので多くの来訪者に対応できるのが魅力です。料金もロリポップ!とほぼ差がありません。また無料期間がレンタルサーバーの中で唯一1か月もあるので、じっくり使って考えることができるのもうれしい点です。

以上、レンタルサーバーを徹底比較【厳選8つ】同条件比較!というテーマでお伝えしてきました。参考にしていただき納得のいくサーバーと契約し、快適なブログライフを送っていただけたらと思います。

お読みいただきありがとうございました!

1時間でブログを始めるならコチラを参考にしてみてください。

1時間でブログを始めるなら~アフェリエイト含む~

アフェリエイトをどうするかお考えであれば、コチラを参考にしてみてください。

ASPどこがいい?

ブログ初心者の1か月後を知りたい方はコチラをどうぞ。

ブログ初心者1か月の記事数とPV数とは?

タイトルとURLをコピーしました