ドラクエ8 3DS 追憶のドルマゲス LV59で撃破!

スポンサーリンク

ドラクエ8の3DS版では、新たなお楽しみとして追憶の回廊というステージがあります。今まででてきたボスが強くなって出現し、それを倒していくものです。そこで、苦戦することになるドルマゲスんp第1形態及び第2形態について述べていきたいと思います。一応推奨レベルは99となっていますが、そこまでレベル上げたくない人向けのお話としてとらえてください。

追憶のドルマゲス(第1形態)

追憶のドルマゲス(第1形態)の攻略法を書いていきたいと思います。

第1形態の強さ

まず、最初から3体おり、中央のドルマゲスが2回攻撃、左右のドルマゲスが1回攻撃で、計4回攻撃してきます。基本的にはHPの違い(左4000弱<右5000程度<中央9000位)で、攻撃パターンはしんくうは、がれき投げ、ムチ攻撃、あやしいひとみ(必ずねる)が主で、左はザオリク、中央は痛恨の一撃といてつく波動、右はベホマラーが特異的です。ムチ攻撃は守備力等関係なく必ず160~250ダメージ受けるのが厄介です。

第1形態攻略法

基本的には打撃中心なので、打撃を回避できる装備をそろえます。あとは、あるとよいスキルをご紹介しつつ、立ち振る舞いを提案していきます。

まず、スタメン4人です。

主人公

回避できる装備は「ゴシックコート」です。回復が間に合うように素早さを上げる「ほしふる腕輪」、「しっぷうのバンダナ」がおすすめです。基本的にベホマズン要員です。あとは、チーム呼びができるようにしておくことです。マスターゾーン(メタルキング、ベホマスライム、ホイミスライム)が使えるようにしておくと、危機的な状況で全員回復が得られるので、チームを作っておきましょう。

ゲルダ

回避できる装備は「くノ一装束」です。基本的にピオリムを使うor不思議なタンバリン、死んだメンバーを復活させる精霊の舞です。キラージャグリングができると良いですが、基本的には回復要員となります。

モリー

回避できる装備は「やみのころも」、「ファントムマスク」です。基本的にはモリーエールでゼシカのテンションを上げるor死んだメンバーをザオリクで復活させるorテンションたまったときのゴッドスマッシュです。ゴッドスマッシュを効果的に決めるために、悪魔系に有効な「サタンネイル」がおすすめです。

ゼシカ

回避できる装備は「しんぴのビスチェ」です。基本は不思議なタンバリンで、テンションが50以上になったらマダンテです。ドルマゲスはマダンテ耐性がありますが、MP550弱でテンション50あれば全体に2600~2700くらいのダメージを与えられます。よってマダンテ→エルフの飲み薬(スタメン4人に持たせて、タイミングで与えられる人が与えられるようにしておく)→マダンテで、2回のマダンテで左右のドルマゲスを倒すことができます。

私の場合、たね系はためておいたので、この場面で一気に「不思議な木の実」をすべてゼシカに使いました。「命の木の実」も基本的にゼシカに使いました。

次にサブ2名です。

ククールとヤンガス

ククールは「ダンシングメイル」と「ファントムマスク」で回避します。ザオリクをメインで使うイメージです。大ぼうぎょがあるといいのですが、杖や弓、剣にスキルを振ることが多いと思うので、格闘スキルに68振るのは大変ですね。

ヤンガスは「やみのころも」で回避します。にんじょうスキル82のメガザルを取っておくと良いです。斧と鎌に振っていることが多いと思うので、ためていたスキルの種を振ってもよいと思います。

以上より基本的にはゼシカのテンション50マダンテ2発が決められるかで攻略が決まります。これが決まれば中央の1体のみになるので、なんとか攻略することができます。

追憶のドルマゲス(第2形態)

追憶のドルマゲス(第2形態)の攻略法を書いていきたいと思います。

第2形態の強さ

3回攻撃です。超高速連打(1人に5回連続攻撃)、羽根攻撃(守備力無視の200ダメージ程度)、しゃくねつの炎(300超えダメージが基本)が脅威で、いてつく波動も頻繁に使ってきます。ラッキーターンとしてベギラゴン、マヒャド、イオナズンがあります。呪文を3回中2回中使ってくれるようなラッキーターンがあると一気に攻め立てられます。炎対策に1/3軽減や半分軽減の装備が有効です。

まず、スタメン4人です。

主人公

炎を大幅軽減できる装備がないため、打撃回避を主として「ゴシックコート」にします。回復が間に合うように素早さを上げる「ほしふる腕輪」、「しっぷうのバンダナ」がおすすめです。基本的にベホマズン要員ですが、普段は大ぼうぎょをしておきます。あとは、チーム呼びができるようにしておきます。マスターゾーン(メタルキング、ベホマスライム、ホイミスライム)が使えるようにしておくと、危機的な状況で全員回復が得られるので、チームを作っておきましょう。もう1チーム作れる場合は、テンションブースト(わかめ王子or玉もった魔女、わらい袋、おどる宝石)にします。基本即死してしまいますが、呪文が多いラッキーターンであると、テンションブースト発動しテンション20が得られます。

ゲルダ

HPを高くするため、「チャイナドレス」です。素早さも上がるので、ピオリムなしでも先制ができます。炎や呪文対策に「女神の盾」です。そして立ち回りは、基本的にピオリムを使うor不思議なタンバリン、死んだメンバーを復活させる精霊の舞です。キラージャグリングができると良いですが、基本的には回復要員となります。

モリー

炎を大幅軽減できる装備がないため、攻撃回避するために、「やみのころも」、「ファントムマスク」です。基本的にはモリーエールでゼシカのテンションを上げるor死んだメンバーをザオリクで復活させるorテンションたまったときのゴッドスマッシュです。ゴッドスマッシュを効果的に決めるために、悪魔系に有効な「サタンネイル」がおすすめです。

ゼシカ

炎対策に「女神の盾」です。また打撃回避に「しんぴのビスチェ」です。基本は不思議なタンバリンで、テンションが50以上になったらマダンテです。ドルマゲスはマダンテ耐性がありますが、MP550弱でテンション50あれば全体に2600~2700くらいのダメージを与えられます。また運よくテンション100あれば5000弱ダメージを与えられます。MP無くなったら、スタメン4名の誰かがタイミングでエルフの飲み薬を与えましょう。マダンテ2発+テンション100マダンテ1発が決まれば勝てます。

次にサブ2名です。

ククールとヤンガス

ククールは炎対策に「女神の盾」です。女神の盾は原則2つしか取れないので、竜のダンジョンにいるヘルガーディアンからゲットします。ゲルダのオート盗む、ヤンガスの大どろぼうの鎌が有効で1時間で2つ~3つとることも可能です。打撃対策には「ダンシングメイル」と「ファントムマスク」です。ザオリクをメインで使うイメージです。大ぼうぎょがあるといいのですが、杖や弓、剣にスキルを振ることが多いと思うので、格闘スキルに68振るのは大変ですね。

ヤンガスは炎対策に「真・大おやぶんの盾」です。また「やみのころも」で打撃回避します。にんじょうスキル82のメガザルを取っておくと良いです。完全にメガザル要員です。

以上より基本的にはゼシカのテンションMaxマダンテ(うち1発はテンション100)3発を決められるかで攻略が決まります。これが決まれば攻略することができます。

最後に

追憶のドルマゲスは行くのにも3分程度時間かかるので、必ず挑む直前で「中断セーブ」をしてください。全滅したら、電源を切って、ボスの目の前からリスタートが可能です。どちらのドルマゲスも運にもよりますが、10回以内の挑戦で倒すことができました。頑張ってみてください。

【ジャンプ系】

鬼滅の刃アニメ見るには?

鬼滅の刃のアニメ(再放送)を無料で見る方法!

約束のネバーランドが面白い

ジャンプのアニメ化作品を無料で見る!(スラムダンク、ドラゴンボール、銀魂)

ドクターストーンまとめ

【コナン】

名探偵コナンのアニメを無料で見るには?

【幼児】

しまじろう無料で見る方法

プリキュアを無料で見る方法

【大人も楽しい】

リライフ無料で見るために

PSYCHO-PASS サイコパスを無料で見る方法

クレヨンしんちゃん映画を無料で見るには?

タイトルとURLをコピーしました