歯列矯正ブログ 茨城県 8か月経過編

スポンサーリンク
歯列矯正ブログ 茨城県

1月から始めて8か月がたちました。所感を述べていきたいと思います。

歯はどのくらい動いたのか?

素人目でも分かるくらい、歯は大きく動いていることが分かります。2mm程度は動いているような感覚があります。下の歯で重なっていたところは重なりがなくなり、むしろ歯と歯の間に隙間が少し見られるようになりました。ゆくゆくはその隙間を埋めていくことになると思いますが、とりあえず動いていることは実感できています。

痛みはないのか?

月に1回ワイヤーを交換するのですが、交換した日は少し違和感を感じ、ちょっと痛みを感じることもありますが、薬に頼るようなレベルではなく、むしろ慣れてくると交換してすぐに食事をすることも可能です。私は矯正を始めてから一度も痛み止めを飲んだことがないので、痛みは意外に怖がる必要はないかもしれません。

不便なことはないのか?

慣れは大きく、違和感は特になく生活することができます。歯ブラシも3種類使うので、多少手間はかかりますが、習慣化するとたいしたことはありません。強いて言うのであれば、食事の際は必ずと言っていいほど装置に食べ物が挟まるのがストレスですね。私は夕飯しか食べないので、家で挟まって気になったらすぐ歯ブラシをしています。食事での挟まりが不便ですね。ただ、2~3年我慢することで、磨きやすい歯になることを考えると頑張ろうとも思います。

以上お読みいただきありがとうございました。

歯列矯正の過去ブログは以下をクリック。

歯列矯正ブログ 茨城県

歯列矯正ブログ 茨城県 装置装着編

歯列矯正ブログ 茨城県 精密検査結果編

歯列矯正ブログ 茨城県 抜歯~抜糸編

歯列矯正ブログ 茨城県 装置装着編(下の歯)

歯列矯正ブログ 茨城県 へこんだ歯引っ張る編

タイトルとURLをコピーしました